こんな美容師ですが、なにか?


by kami-goya

プロフィールを見る

リンク

Kami-Goyaの
ホームページは
下をクリック
↓  ↓

Kami-Goya
Webサイトへ


僕が書いてる
他のブログです
↓  ↓

前田シャシン

カテゴリ

全体
ドイツ移住への道
ドイツ語 講座
デザインのお仕事
お仕事
お店
ご質問
家のリノベーション
嫁さん
日記

趣味
ネコ
FIAT 500
FIAT Panda
ワークショップ
Kami-Goya 部活
カメラ
DIY
お出かけ

ウンチク
ヘア
稲川淳二
販売
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

こにたんさん すみ..
by kami-goya at 08:08
デュアロジックオイルの交..
by こにたん at 10:36
nedoko さん ..
by kami-goya at 22:03
古民家のフローリングの材..
by nedoko at 10:49
bridgebook さ..
by kami-goya at 17:48
よしお さん すみ..
by kami-goya at 17:46
こんにちは。 私は..
by bridgebook at 13:29
take さん ま..
by kami-goya at 14:04
こんばんは。takeです..
by take at 00:30
たま さん 長岡に..
by kami-goya at 17:58
新潟県の長岡市のB級グル..
by たま at 00:47
あおやなぎ さん ..
by kami-goya at 21:09
おひさしぶりです。 い..
by あおやなぎ at 15:47
yucco さん ..
by kami-goya at 16:26
今日、二号線の相生のセブ..
by yucco at 11:34
towaie34 さん ..
by kami-goya at 22:50
これは、コメントしないと..
by towaie34 at 21:09
jai さん いや..
by kami-goya at 11:53
mie さん ウォ..
by kami-goya at 11:51
初めまして。 相談なん..
by jai at 21:52

検索

タグ

(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

<   2016年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

べルリン視察の旅 9

Hallo! Wie geht's ?

こんにちは! お元気ですか?


さっ!


ベルリン滞在も

もうあとは残り数時間となりました。


今日は、重い荷物を持って空港へ向かうだけです。


また長時間フライトが、超だりぃ.....






今回は、滞在先での暮らしを。




お二方のホストの家におジャマしました。

------------------------------------------------

25日〜30日 (5泊) までは


キレイで落ち着いてて囁くように喋る Anne (アン) の家と


30日〜31日 (1泊)は

フレンドリーでガンガン喋ってくるイケメンの Matin (マーティン) の家に泊まりました。


2人ともアパートメントです。

----------------------------------------------



まずは Anne (アン)の家。


センス良いです。
(僕の写真も良いです 笑)
b0086098_11273563.jpg

b0086098_15455921.jpg


玄関を入るとこんな感じです。

ドイツ人は、上着は玄関のカベにかけるようです。

部屋は3つに、バスルームとキッチンと計5つのスペースがあります。
b0086098_11405397.jpg
靴履いたままの生活かと思ったら、玄関先で脱ぐみたい。

日本みたいです。ちょっとうれしい。
b0086098_14325115.jpg

トイレと風呂は基本、同じ部屋です。

バスタブはあるけど、湯は溜めない傾向です。

アンは溜めてたように思う。
(風呂がすんごい長いから)

セントラルヒーティングのおかげで、どこも暖かい。
b0086098_11404238.jpg
入り口裏にはポスターが貼ってある。
b0086098_11404720.jpg


ドイツ人の不思議....

排水口に溜まった髪をゴミ箱に捨てずに

なぜかトイレに流す....。


キッチンになぜか、洗濯機があります。

これも日本人の感覚では不思議。
b0086098_14441182.jpg

食器類

スペースがないためか、裸置きです。

でも洒落てる。
b0086098_11274932.jpg
b0086098_11274200.jpg
流しはあまり大きなくて、洗剤はやはりFrosch
b0086098_11275693.jpg

調理台

やっぱり魚をさばいたりとかしないから、この程度で生活できるんでしょうね。
b0086098_11281127.jpg

b0086098_11280326.jpg
これ何でしょう?

b0086098_11270716.jpg
そうです、ガスコンロです。

シンプルでオシャレ。
b0086098_11271474.jpg

ガスコンロの隣→に洗濯機。さらに隣→にシンク。
おかしくない?
b0086098_11265370.jpg
で、またこの洗濯機がくせ者で洗濯に2時間かかる...(笑)

しかも全部ドイツ語で、何がなんやら....

でも、デザインはいいですね。
b0086098_11270035.jpg
キッチンの片隅にもアートスペースは忘れない。

オシャレです。
b0086098_11281933.jpg
そこかしこに、写真や絵も飾られてます。
b0086098_11272940.jpg

実は、この家

もう一人住人がいて

毎日いないけど、週に3〜4日

Valentina (ヴァレンティーナ)という26歳の女の子もシェアしてて

まぁ〜〜〜その子が

可愛い顔のわりに

気がめちゃくちゃ強くて、ガサツで(笑)

ドアはバンバン!と勢い良く開け閉めするし

部屋でロックをガンガン流すし(音漏れが半端ない)


僕が毎回、玄関のカギを苦戦してたら

「はぁ??? いつになったら覚えんの???」
(たぶんそんなことをドイツ語で言ってるんだと思う)

と、うんざりした顔でカギを内側から、開けられ

「Sorry」って言ったら

ため息をおもいっきりつかれる始末(笑)


この子キライです。イヤです(笑)


逆に、Anne(アン) はいつもニコニコで超やさしい。

それと、Anneは犬を飼ってて


この犬がまたカワイイ。

b0086098_11283338.jpg
b0086098_11284332.jpg
b0086098_11282675.jpg
僕といっしょに寝たりもしました。


Valentina (ヴァレンティーナ)さえいなければ(笑)

また泊まりたいな〜って。



続いて

Matin (マーティン)の家。

ここも洒落てます。
b0086098_11285878.jpg
Matin (マーティン)はものすごいフレンドリでー

おジャマするやいなや

「なにか飲む?カフィー?ティー?」とか、

「今日はどこ行ってたの?」とか

「明日、日本に帰るの?」とか

ガンガン訪ねてくるから

ちょっと待てと(笑)ええ。


こっちはそんなにペラペラと、英語もドイツ語も喋れるかっ!!って(笑)

最初の写真が寝室で


ここがリビングルーム

広いです。

Matin (マーティン)も使います。
b0086098_11291968.jpg
b0086098_15275115.jpg

彼は音楽とアンティークが好きなようで
楽器もいろいろありました。
b0086098_11294227.jpg


b0086098_11293529.jpg
b0086098_11290632.jpg
b0086098_11295719.jpg
Matin (マーティン)も同じく玄関先で靴を脱ぎます。
上着もかけます。
b0086098_11291360.jpg

洒落てますなぁ〜
b0086098_11294851.jpg

キッチンはシステムキッチンでした。

コンロもIH

ヨーロッパはオーブンが下にあるのが特徴ですね。
b0086098_15273845.jpg
僕の寝室の窓からFIAT500が止まってるのが見える〜
Matin (マーティン)のじゃないです。
b0086098_11292735.jpg



どっちも居心地良かったし


ぐっすり寝れたし


なんの不満もないです。


Valentina (ヴァレンティーナ)を覗いては(笑)


これで2軒とも一泊2500円
(ユーロ換算だから、実際には端数が入る)


だから、コミュニケーションも取れて

この安さでだったらお得じゃないでしょうか。



次回はドイツでの生活で気づいたことなどを

書きます。


もうあと2時間ほどで、空港へいくので


もしかしたら更新が2月1日になるかもしれません。
(現地時間1/31 AM8:00)


Tschüs (チュース)


じゃ、また。




-------------------------------------



最後まで読んでもらってありがとうございます。
ランキングに参加してます。

なんの害もございませんので
一日一回
ここを↓ポチッと押してけろ。











by kami-goya | 2016-01-31 15:58 | ドイツ出店への道 | Comments(0)

ベルリン視察の旅 8

Guten Tag!




旅 5日目は


またしても、


アーティストのこのみさん

ドイツ人パートナーの ヨーちゃん さん

に誘っていただいて

いろいろと同行させてもらいました。


ベルリンでも、高級なエリアの
(東京でいうところの銀座かな?)

Charlottenburg (シャルロッテンブルク) で待ち合わせ。

b0086098_01140764.jpg

b0086098_01134997.jpg
b0086098_01142117.jpg
b0086098_01160345.jpg
b0086098_02182015.jpg
何にたいしての Danke (ありがとう) なんやろ?
b0086098_01153627.jpg




写真だとわかりづらいでしょうけど、

歩いてると確かに空気がちょっと違いますね。

落ち着いてるというか。


ずっと思ってたけど、

木がめっちゃデカいし背が高い。

だって、5階の建物とほぼ同じ高さって....スゴいな。

(日本ってすぐ木を剪定するからなぁ....残念)
b0086098_01143790.jpg

で、今回は

ドイツらしいお昼ごはんを食べさせてくれるというので

こりゃまたテンション上がります。はい。



S-BHF. Savignyplatz (駅) の近くにある


というお店に連れて行ってもらいました。


まずはドリンク。


ドイツビールですよ。ええ。

日本のビールは、僕は全く飲めないんですが

これは飲みやすいし、美味しい!
(って、コレ実はこのみさんの。ちょっと飲ませてもらったんです)
b0086098_01363633.jpg

ヨーちゃんさん (ちゃんに、さんづけもおかしいけど...笑 )

のビールは子供向けの黒糖が入った甘いタイプ。

僕はミネラルウォーター。
b0086098_01364353.jpg

そしてドイツ料理。

ドイツといったら、ソーセージですよ。ええ。

めちゃくちゃ美味しかった!!

写真じゃ、伝わらないけど

ボリュームがなんせスゴい!!!!!

ドイツ人はいつもこんなに食べるのか???ってぐらい。

b0086098_01145854.jpg

2人が頼んだのも、写真撮りました。

ついでにつまみました(笑)


魚とじゃがいもの料理に
b0086098_01152808.jpg

すりつぶしたジャガイモを、こねて揚げたもの
(フライドポテトとはまた違うテイスト)

b0086098_01150876.jpg

お腹がはち切れそうなぐらい満腹になりました。

しかもヨーちゃんさんにおごってもらいました。

ありがとうございます!



その後はコーヒーブレイクということで、

1978年からある

カフェに、これまた連れて行ってもらいました。



b0086098_01162881.jpg

独特の雰囲気のカフェでした。

でも、居心地良かったです。
b0086098_01155598.jpg
このみさんにいつの間にか、写真撮られてた.....(笑)
b0086098_02000132.jpg

コーヒーブレイクの後は


カフェの近くにギャラリーがあったので

行きました。


通路を通って中に入り
b0086098_01163564.jpg

奥へ奥へ進むと、大きな建物があります。

なんとも洒落たギャラリーだこと。

b0086098_01164754.jpg

館内はさすがに撮影はダメかなと思って撮ってません。


しかし木がデカい。
b0086098_01165695.jpg


ギャラリーの後は、長距離散歩。


ベルリンのいろんな景色を

歩きながら見ました。


ベルリンもこういう近代的なところもあります。
b0086098_01170455.jpg



近代的な中に、壊れた教会。

カイザー・ヴィルヘルム教会
b0086098_01171209.jpg


この建築好きだな。
b0086098_01172190.jpg

でっかい公園も歩きました。

Tiergarten (ティーアガルテン)

ランナーも多かった。

夏はすごくいい景色だろうなと。
b0086098_01173412.jpg
b0086098_01182252.jpg

どこにでも、絶対あるね。グラフティ
b0086098_01174354.jpg
すんごい小さいけど、はるか先に 戦勝記念塔

b0086098_01175076.jpg
めちゃくちゃ古いシトロエンがありました。
b0086098_01183018.jpg

ロシアのLADA NIVAも。
b0086098_02175147.jpg
ルノーのキャトルも


b0086098_02174306.jpg
FIAT Pandaかと思いきや...SEAT (セアト)

スペインのメーカーでした。

MARBELLAって名前

形は、ほぼいっしょだからOEMかな。
b0086098_02180445.jpg
VWのゴルフはやっぱり初代がカッコイイ
b0086098_02181201.jpg


そして、2人とお別れの際に


またしても、プレゼントをいただきました。


b0086098_01175720.jpg
僕が「エコバッグ欲しい」って言ってたのを覚えてくれてたようで....

本当ありがとうございます!

超うれしい!! しかも2枚も。
b0086098_01180762.jpg

ベルリン滞在も残り1日になりました。


あっというまの1週間.....


31日(現地時間)に、ベルリンを立ち


2月1日に帰国します。



次回は滞在先での暮らしを書きます。



Tschüs (チュース)


じゃ、また。



-------------------------------------



最後まで読んでもらってありがとうございます。
ランキングに参加してます。

なんの害もございませんので
一日一回
ここを↓ポチッと押してけろ。









by kami-goya | 2016-01-31 02:34 | ドイツ出店への道 | Comments(0)

べルリン視察の旅 7

Guten Morgen!

べルリンは今、土曜日の朝7時です。





Mitte (ミッテ) を散策中です。はい。


やっぱり元の建物が良いから、どうやったっていい感じに見えますね。

やっぱりヨーロッパはズルい(笑)
b0086098_08133056.jpg
b0086098_08131978.jpg
b0086098_08140768.jpg

あいかわらず、FIAT500を良く見かけます。

いつも思うけど、欧州車は

どの車もヨコのシルエットが良いんですよ。
b0086098_08143392.jpg

こういう入り口があると、意味なく入っていってしまう....
b0086098_08142569.jpg

b0086098_16104794.jpg
b0086098_16180120.jpg


ブラブラしてると

本屋さんを見つけたので

入ってみました。




Art Bookが、びっしり

こりゃテンション上がります。


Kann ich ein Foto machen?
(写真を撮ってもいいですか?)


ドイツ語で尋ねると、店員さんも

Ja!, bitte
(ええ!どうぞ)

と言ってくれたので撮りました。
b0086098_03543899.jpg

b0086098_03544530.jpg

僕は2冊買いました。
b0086098_16091113.jpg

また、散策。

学校でしょうか?

子供たちがゾロゾロと出入りしてました。
b0086098_16220459.jpg

ほんまにどれも絵になりますわ。
b0086098_16211166.jpg

グラフティだけでなく

こういうアート系の落書きもありました。
b0086098_16181162.jpg
b0086098_16002038.jpg
また、Bio (有機栽培、自然食品)

スーパーを見つけたので、入ってみましょう。
b0086098_16181910.jpg

全〜部 チーズ!!

しかもブロック。
b0086098_16183244.jpg

エコバックに、
パン、豆乳、お菓子を買いました。
b0086098_03554043.jpg


続きはまた次回。



Tschüs (チュース)


じゃ、また。


-------------------------------------



最後まで読んでもらってありがとうございます。
ランキングに参加してます。

なんの害もございませんので
一日一回
ここを↓ポチッと押してけろ。











by kami-goya | 2016-01-30 16:30 | ドイツ出店への道 | Comments(0)

べルリン視察の旅 6

Guten Abend!(こんばんは!)




旅 4日目は


ベルリンに行ったら、絶対に見ておきたかった


ベルリンの壁 (壁で国が西と東と分かれてた)


を見てきました。



生で見れて、やっぱり感動しますわ〜!







場所は Friedrichshain (フリードリヒスハイン)


East Side Gallery (イースト サイド ギャラリー)

です。


残ってる当時の壁がギャラリーになってるんですね。ええ。



いきなり、もっとも有名なのからいきましょうか。ええ。


旧ソ連 ブレジネフ書記長 (左)
旧東ドイツ ホーネッカー書記長 (右)

キス画
b0086098_03525859.jpg

b0086098_07141473.jpg



旧ソ連 ゴルバチョフ書記長
b0086098_03522359.jpg

トラバント

b0086098_03523205.jpg

ちなみに

壁の厚さと、高さはこれぐらい。
b0086098_03531667.jpg
これは、日本人は描いてないです。
b0086098_06533453.jpg

メッセージは書いてあるまんまです。
b0086098_03524094.jpg

オジー・オズボーンかと思った...
b0086098_03524910.jpg
これいいですね。
b0086098_03530777.jpg


公式のギャラリーの裏へ周ると....

まぁ、描くとこないくらいグラフティだらけ(笑)

b0086098_03532674.jpg
このイースト サイド ギャラリーにある

有名な橋。
Oberbaum Bridge (オーバーバウム ブリッジ)
b0086098_03533430.jpg

こういうカワイイ落書きもするんやなと。
b0086098_03534921.jpg


その後、同じく

Friedrichshain (フリードリヒスハイン)にある

東ドイツ時代の雑貨屋

InterShop2000 に行ったけど....

閉まってた....。

b0086098_03552234.jpg
b0086098_07303083.jpg
ドイツ人は
いかにもロードバイク!とか、
ピスト!とか
クロスバイク!とかでなくて

もうちょっとクラシカルなのが見てて多い気がします。

大体が、荷台を付けてるし。
b0086098_03553159.jpg


次はベルリンの繁華街

Mitte (ミッテ) へ。



ここで一つ.....


寒いダジャレをいいですか?


ベルリン行くなら

ぜひ、ミッテには行ってミッテ!


......。


え?凍える?


どうもすんません。


ミッテの最寄りの駅 Hackescher Markt (ハッケシャー マルクト)

に降りると

なにやら、出店が出てました。

b0086098_03551320.jpg



Hackescher Höfe (ハッケシャー へーフェ)

Höfe (へーフェ) 英語だとHof (ホーフ) とは

ドイツ語で "中庭"という意味で

中庭にたくさんのショップがあります。

2階より上は住居のようでした。


b0086098_03542257.jpg

迷路のように中庭が繋がってます。
b0086098_07492076.jpg
b0086098_08225022.jpg

四方が、アパートで囲まれてます。
b0086098_07511269.jpg

正直、僕は

Hackescher Höfe (ハッケシャー ホーフ) で

「欲しい!」と、そそられるモノはありませんでした....。

観光地化されてるからかな???


僕は、ブラブラしてる方が楽しかったです。

かつてのユダヤ人墓地と教会
b0086098_03540747.jpg

b0086098_07575509.jpg



では、今日はこの辺で。



次回に続きます。


Tschüs (チュース)


じゃ、また。


-------------------------------------



最後まで読んでもらってありがとうございます。
ランキングに参加してます。

なんの害もございませんので
一日一回
ここを↓ポチッと押してけろ。















by kami-goya | 2016-01-30 08:20 | ドイツ出店への道 | Comments(0)

ベルリン視察の旅 5

Guten Morgen!(おはよう!)


ドイツと日本は8時間の時差があるので、
(ドイツが8時間遅い)


日本では昼でしょうかね。ええ。


実はですね....


旅3日目の


27日は朝から夜まで


Ich habe Fieber(パチンコじゃないよ。「私は熱がある」って意味)


でもまぁ


nur ein bisschen (少しだけ)


だから


と思って


歩いてたら、やっぱりしんどかったので


けっこう寝込んでました。


でもご心配なく


Alles klar! (もう大丈夫)





今回の旅の目的であります


どうやれば店を出せるのか


を調べにきたので、それを聞きに行ってきました。



現地でお店を出してる美容師で経営者さんのところへ


営業後が良いというので夜から向かいます。




しかし、夜もどこ見てもステキですわ。ええ。

ズルいです。ヨーロッパ。

b0086098_03521534.jpg
夜のUバーン (地下鉄)

車内で

「新聞買いませんか?」と声をかけられましたが

胡散臭かったので

「Nein」(イヤ) と答えました。
b0086098_12301827.jpg

ドイツはクレーン車でなく

工事が終わるまで、クレーンを据え置き

おもいっきり道を塞いでます(笑)

もちろんガードマンなんていない。

b0086098_12285443.jpg

日本もこういうように統一感のある景観にしてくてたらなぁ....と思う。
b0086098_12284099.jpg

尋ねるお店の前まで来ました。

シンボルのテレビ塔が見えます。
b0086098_12291620.jpg


今回お邪魔したのは

Prenzlauer Berg (プレンツラウアー・ベルク) にある

LINK Hair Design さんです。
b0086098_12293664.jpg
オーナーの斎藤さんは、僕とほぼいっしょの39歳

ドイツ在住17年!

店を出されて7年だそうです。
b0086098_12295518.jpg

店内は広くて開放感があって
(2階と地下もあり)

心地よいJazzが流れ

なんとも洒落てます。
b0086098_12294499.jpg


僕が12月に、


この LINK Hair Design さんにいきなり連絡を取り


見ず知らずの日本人美容師に、快くOKしていただいて


時間まで取っていただいて


海外で頑張ってる日本人は、みな優しいなぁと。


いろいろとお話を聞きました。



耳に入るお話は


実に厳しいお話......


乗り越えなきゃならないハードルがいくつもあることを

再認識させられました。


-----------------------------------------------------

1. 何よりもドイツ語

コミュニケーションもそうですし、書類や試験もドイツ語だから必須。

役所、保健所、税務署  ドイツ語必須


2. 滞在許可 ビザ

これをもらえないと住めないし、働けません

・俗にいう "アーティストビザ" というもの取得することもできるけど

ヘアカットはしてはダメ.... Oh Nein! (オーノー!)


・会社を設立する。(自営業者の場合は25万ユーロ以上(330万)の投資)



事業を複合すれば、もっとハードルを下げて出店できるかも....

・有限会社 GmbH
(最低資本金2万5000ユーロ (33万) 半額は現金で払込)

・ミニ GmbH
(最低資本金1ユーロ〜でOK ただし2万5000ユーロに達するまで月々の売上25%を強制的に積立)




3. マイスター資格取得

日本でいうところの "管理美容師" (日本でも美容師が美容師を雇う場合、これを取得していなければなりません)

取得するには試験があって

・筆記試験 (もちろんドイツ語)

・実技試験 (日本の美容師資格を持ってると免除)


さらに試験を受けるためには

半年間、学校に通い勉強しなければならないこと。


(ただし、これを持っていなくても別の方法で出店できる可能性もあるようです)


4. 日本での薬剤が使えない

薬剤がまったく違うので

いきなり、ドイツでカラー等するのは、ある程度の経験が必要。


5. 家賃が高騰


毎年、ベルリンは人が増えてるから
(難民が入ってきてるから、今後はもっと増えるだろうと)

家賃が上がってきてるとのこと。

実際、 LINK Hair Design さんも家賃が値上がりしたと言ってました。



顧客がたくさんベルリンにいるのなら

出店しても大丈夫だろうけど


顧客ゼロから、家賃を払い、家族を養い、生活するには

かなり大変だとも。

-----------------------------------------------------


でも、生の声が聞けて良かったです。



ハードルは相当に高いですが


それでも、


一つ一つ


コツコツとクリアしていけば


いずれ道は開かれるんじゃないかと思います。たぶん...。


もっともっと、調べて


他にも道はないか?


今後、どう動いていくか?


を考えていきます。




今回は、みなさんにはあまり興味のない感じだったでしょう。



次回はまた、旅のブログに戻ります。



じゃ、また。


Tschüs (チュース)



-------------------------------------



最後まで読んでもらってありがとうございます。
ランキングに参加してます。

なんの害もございませんので
一日一回
ここを↓ポチッと押してけろ。











by kami-goya | 2016-01-29 13:52 | ドイツ出店への道 | Comments(0)

べルリン視察の旅 4

Guten Tag! ( こんにちは!)




陽が暮れるまで


ずっと街を歩いてて


気がつけば4時間ぶっ通しで、歩いてました。


赤い戸や窓もええなぁと。

b0086098_04010188.jpg

とにかく子供がカワイイんですよ。
b0086098_14335966.jpg
b0086098_14335043.jpg

Prenzlauer Berg (プレンツラウアー・ベルク) にある

カフェ

Anna Blume の外にある

「本」の無料シェア

Book Forest があります。

b0086098_03571541.jpg
ビニールカバーを開けると、本があります。
b0086098_03595890.jpg
アコーディオンを弾くおばあちゃん
b0086098_06155853.jpg


標識が可愛らしいですわ。
b0086098_06161696.jpg

元々ビール工場だったところ。ドイツだけに。
b0086098_06163743.jpg
歩いてたら見つけたので入ってみました。

BIOMARKT

" BIO " はオーガニック(有機栽培)とか(自然食品)って意味。
b0086098_03594933.jpg


商品デザインに各メーカー、統一感がありますね。

しかし、外国のスーパーってなんでこんなに楽しんやろ....
b0086098_04002075.jpg
b0086098_04000802.jpg

しかし、車好きなだけに、ちょいちょい目が行く....
b0086098_04014671.jpg

b0086098_04013521.jpg

b0086098_06482349.jpg
b0086098_06483362.jpg
これFIATのなんていうモデルなんやろ?
b0086098_06481347.jpg
あ!そうそう

このみさんに写真撮ってもらいました。

写真撮ってもらうのは、なんでこんなに恥ずかしいんやろ(笑)
b0086098_06423650.jpg

グラフティ(落書き) がほんまに多いですな。

b0086098_06494358.jpg
b0086098_06495164.jpg

b0086098_06500126.jpg

陽も暮れたので

帰ります。


しかし、いちいち絵になるなぁ〜

b0086098_06485432.jpg
b0086098_06490075.jpg

で、ドイツの

ドアの鍵が...

開けるの超むずかしいんです。


b0086098_03512393.jpg

ノブは取っ手のようなもので、回りません。
b0086098_03511459.jpg
とにかく日本と違って

どっちかに回せば「開く」じゃないので

毎回苦労します(汗)

ホストに「いいかげん、覚えたら?」って顔されました(泣)
b0086098_03512368.jpg
5回目にして、ようやくコツを掴みつつあります。


3重ロックになってて、どちらかに3回まわして

且つ、ノブを持ち軽く自分の方へ引っ張りつつ

3回まわした逆方向にちょっとだけ捻ると.....


........


開きます!


ドアは閉めると、自動的にロックがかかります。





つづきは、次回。


じゃ、また。


Tshüss (チュース)





-------------------------------------



最後まで読んでもらってありがとうございます。
ランキングに参加してます。

なんの害もございませんので
一日一回
ここを↓ポチッと押してけろ。






by kami-goya | 2016-01-29 07:11 | ドイツ出店への道 | Comments(0)

ベルリン視察の旅 3

前回のつづきから


ヨーロッパどの国でもそうですけど


もちろんベルリンも


グラフティ(落書き)はとにかく多いですね。
b0086098_13112057.jpg
日本の人はコレを結構嫌う人が多いですね。

「治安悪そう」って。

b0086098_13112837.jpg
僕は気になりませんけど...。





で、


やっぱり、生活してる気分を味わおうと


スーパーでお買い物。
(ちなみにドイツ語ではスーパーは、ズッパーマルクトって言います)


KAISER'S (カイザーズ)
(写真右手)
b0086098_00295963.jpg
まぁしかし、どこでも落書きするなぁ

なにも店名にしたらんでも...(笑)
b0086098_14332939.jpg


ドイツのレジは

IKEAのレジみたいにベルトコンベアで

カゴから出してカゴは自分で片付けて

精算して、

精算したら

慌てて袋に品物を詰め込まないと

次の人がやってきちゃうので、超アセります(笑)

あと、Hallo とか Guten Tag (こんにちは)

ってあいさつするのが、基本です。
b0086098_23265281.jpg


そして、このみさん達とお別れして



一人でぶらぶらと。



ベルリンで最も有名な繁華街

Miite(ミッテ)地区です。

シンボルのテレビ塔も。

またこの地区は、後日ゆっくり見ようってことで

ただただ、歩くだけ。
b0086098_13143784.jpg


ベルリン女性はストレートでブロンドが多いです。
b0086098_01043090.jpg

Spree (シュプレー) 川に、
b0086098_00534617.jpg

Berliner Dom (ベルリン大聖堂)

この辺は観光客ばかりでした。
b0086098_13141361.jpg


Altes Museum (アルテス ミュージアム)

b0086098_01125346.jpg

僕はこっちの建築の方が好きかな。
b0086098_13142288.jpg



宅配といえば

DHL でしょう。
b0086098_13162637.jpg

空き物件かな?

でも貼り紙ないから違うのかな?

こういう感じいいです。はい。
b0086098_13105559.jpg



つづきは次回。



じゃ、また。

Tschö (チャオ)









-------------------------------------



最後まで読んでもらってありがとうございます。
ランキングに参加してます。

なんの害もございませんので
一日一回
ここを↓ポチッと押してけろ。










by kami-goya | 2016-01-28 01:24 | ドイツ出店への道 | Comments(2)

べルリン視察の旅 2

前回のつづきから。


ようやく


寝床につけて


しばし爆睡。


泊まった家は


という民泊サイトで手配した

ベルリン中心部からちょっと北の
Pankow(パンコー)にあります。

一泊 2,300円 
(風呂、トイレ、洗濯、キッチン共同、食事なし)


さっそく自撮 (笑)
b0086098_04165804.jpg
部屋は8畳くらいあってキレイで広いです。
b0086098_04163216.jpg

セントラルヒーティング(窓下のパネル)で、ずっと暖かい
b0086098_04155926.jpg


本好きだそうで、たくさんの本があります。

が...ドイツ語だから読むの大変。
b0086098_04165041.jpg

窓を開けると、期待してなかった太陽が!
b0086098_04170652.jpg


旅 2日目は


僕が、大ファンのアーティストの


(イラスト、刺繍、LINEスタンプ など)
b0086098_13090859.jpg

b0086098_14593863.jpg
b0086098_14594776.jpg


その、このみさんが


ベルリン在住なので



勇気を出して


コンタクトを取ったら


「朝ごはん食べましょう」って言われて


ものすごい感激で



行ってきました。


宿泊先から、トラム(路面電車)に乗り


b0086098_13092468.jpg

トラムから折りたら、道のド真ん中で (たいがいは乗り場、降り場あります)

ちょっとビックリ。
(だって車がビュンビュン走ってるから)

b0086098_13102832.jpg

で、少し歩いて

待ち合わせ先の

Prenzlauer Berg (プレンツラウアー・ベルク)にある

b0086098_13161493.jpg

ここで、ものすごいボリュームの朝ご飯
( ドイツ人は毎日、こんなに食べるのか?ってぐらい 笑 )

とコーヒーを
おごってもらいました。


そして、さらに



Glücks Tee (ドイツ語で "幸運のお茶")


プレゼントでいただきました。
b0086098_14005491.jpg
紙袋もシャレてますわ〜



で、まだ時間があるからって

いろいろ街を案内してくれました。

やさしぃ〜


↓このみさんとドイツ人パートナー
b0086098_13134603.jpg


地図が欲しいって言ったら


本屋に連れてってくれて
b0086098_13470624.jpg


ベルリンの地図と

写真の絵本って珍しかったので、それも購入。
b0086098_14010660.jpg

で、また街を3人で散策
b0086098_13111237.jpg
b0086098_13120570.jpg

ベルリンの女子達に人気のカフェ。
b0086098_13122651.jpg


Bis Späti (スプライトみたいな看板)

日本のコンビニ的な店
b0086098_13121544.jpg

ドイツではFIAT500はよく見かけました。
b0086098_13130992.jpg


そして以前、僕も乗ってた
同じFIATのPandaもちょこちょこいました。

b0086098_13144686.jpg

商用車は圧倒的にVW (フォルクスワーゲン)
b0086098_13154750.jpg


今では貴重な

東ドイツ時代の車

トラバント
b0086098_13131842.jpg


教会

Förderverein Zionskirche

(名前が言えない....)
b0086098_13132956.jpg

ここは壁があった地域
b0086098_13124466.jpg

なんか、考えさせられます。

ドイツが統一してから、まだ26年。
b0086098_13123587.jpg

壁があった頃の話を

いろいろと聞きました。
b0086098_13125598.jpg



続きは、次回。


じゃ、また。

Tschö!! (チャオ)




-------------------------------------



最後まで読んでもらってありがとうございます。
ランキングに参加してます。

なんの害もございませんので
一日一回
ここを↓ポチッと押してけろ。














by kami-goya | 2016-01-27 15:10 | ドイツ出店への道 | Comments(0)

べルリン視察の旅 1

いやいや〜

みなさんお元気ですか?



僕はですね


今、ドイツはベルリンにいます。
b0086098_04385381.jpg


そうです。


ベルリンから、ブログを書いてます。はい。


移動でいきなり予想外の事が起きて

疲れ果ててたんですが

ちょっとだけ落ち着いたので


ボチボチ、投稿しようかと。ええ。




じゃ、旅の記録を。




まずは


疲れた移動の話から。



早朝4時に起きて、始発の電車に乗って
途中から空港行きのバスで空港まで。
(日本はものすごい寒い...関西では考えられない気温 −4℃)

b0086098_04172936.jpg
11:15から30分遅れでフライト。

ベルリン直行はないので、
ひとまず乗継のためにオランダ・アムステルダムへ。

写真はロシアの上空
b0086098_04174656.jpg
ツアー客でほぼ満席
しかし12時間のフライトはキツい....

b0086098_04172327.jpg
今回乗ったのは KLM オランダ航空

機内食が美味しかったです。

パスタでした。
b0086098_04183437.jpg

やっぱり、12時間はしんどい.....
b0086098_04230949.jpg

フライトから11時間
オランダが見えてきました。
b0086098_04173895.jpg
ようやくフライトも終わり。
b0086098_04175375.jpg


オランダ・アムステルダムに到着。

スキポール空港です。


荷物チェックに、

入国手続

時間がないのにめっちゃ時間がかかって

そして、ベルリンへの乗継便へ

猛ダッシュ!!!!

したのに......


ゲートで英語で

「ダメダメ!! もう出発したから、

乗継便の変更手続きをしておいで」


というようなニュアンスだったと思います。


b0086098_04180113.jpg



そう言われ、

手続きはどうやるんだ?と

英語はまったくわからないので

わかる単語で

「プリーズ チェンジ トランジット」


って言ったら


「機械でやってくれ」と言われ


b0086098_04181113.jpg

でも機械操作はなかなかに強いので


かんたんにこなし



変更の便を見たら4時間後.....(泣)


だから、空港内をウロウロ

で、ここで1時間ほど仮眠
b0086098_04181817.jpg
周りは西洋人、アフリカ系、中東系ばかり

東洋人は僕一人だけ.....


そして、関空から出発すること

17時間半


現地時間 1/25 22:10 ベルリン・テーゲル空港に到着。
(日本時間は1/26 6:10)

家からの出発を含めると、
移動に24時間以上かかってます(泣)
b0086098_04194224.jpg



で、ここからバスと電車を乗り継いで


宿泊先のホストの家まで行きます。


ベルリンはバス、電車、地下鉄、トラム(路面電車)は

共通の切符で乗れるので便利です。

切符を買いましょう。
b0086098_04185560.jpg

表記はもちろん英語かドイツ語。

ドイツ語勉強したかいがありました。

すいすいと操作できました。(←自慢)

AB (区間の意味 ABCならベルリン郊外も行けます)
b0086098_05195493.jpg
7日券(7日間乗り放題) を買いたいので

「 7 - Tage - Karte 」を選びます。

Tage (日) Karte(券) の意味。


金額は 30ユーロです (日本より断然安い)
b0086098_04191060.jpg
すぐ乗るなら、
買った切符は↓この刻印機で打刻しましょう。
でないと無効になります。

(ドイツは改札がないので、打刻しないと無賃乗車扱いになります)
b0086098_12323668.jpg


で、バスに乗り


途中で、降り


合ってんのかどうかもわからず、電車に(Sバーンという) 乗り換え。

b0086098_04184526.jpg
で、乗ってたら


紙コップをもったオジサンが

僕のところへ来て

「お金を入れろ」とドイツ語で言ったんでしょうけど、

早口すぎて、


「え?」と日本語で返したら


「いいから、入れろ」とやたらしつこいので


「Nein マネー」とドイツ語、英語を混ぜて


しっし と手を振りました。




疲れてんのに、いらんパワーを使わすな!と。ええ。


で、電車(Sバーン) を降りて


そこからトラム(路面電車)に乗るんですが....


Google Mapが アホでしてね

重いトランクを持ってんのに

あっち行け、こっち行けと言われるがまま行っても


乗り場が見つからず....


仕方ないから


タクシーに乗りました。
(写真は昼だけど、ホントは夜)

b0086098_05391008.jpg
クリーム色の車体がそうです。

ほとんど、メルセデス。


運転手はトルコ人で


日本では考えられんくらい飛ばす(笑)


スピードメーターを見たら、110キロ(驚)


一般道なのに、高速なみに飛ばす飛ばす。


かなり不安になりましたけど、ちゃんと到着して

ぼったくられる(過剰な請求)

かと思ったけど、意外に7.5ユーロでした。



そして現地時間 1/25 23:00
(日本時間 1/26 7:00)


家を出てから、27時間


ようやく宿泊先の家に到着しました。


b0086098_04163216.jpg


今日はここまで。




じゃ、また。




-------------------------------------



最後まで読んでもらってありがとうございます。
ランキングに参加してます。

なんの害もございませんので
一日一回
ここを↓ポチッと押してけろ。














by kami-goya | 2016-01-27 05:49 | ドイツ移住への道 | Comments(0)

1月の営業は今日で終わりです。

今日、24日で


1月の営業は終わりです。


明日25日から、ベルリンに行ってきます。



みんな「ええなぁ〜」って言うんですけど


旅行メインじゃないですから。ええ。


ほんまにベルリンが肌に合うかどうかとか


どうやったら出店できるかとか


どっちかっていうと


視察気分ですから。ええ。


ま、そりゃ楽しみではありますけども.....



ということで、


次の営業日は2月2日からです。



それで、


今日はめちゃくちゃ寒い日で



そんなこの冬いちばん寒い日に



朝4時起きで


早朝出勤です(泣)



4時に起きた時は



気温が −3℃.....



関西では、信じられないぐらいの最低気温です


今日、結婚式参列の方も


大変やなと。ええ。






ま、頑張ります。はい。



じゃ、また。




-------------------------------------



最後まで読んでもらってありがとうございます。
ランキングに参加してます。

なんの害もございませんので
一日一回
ここを↓ポチッと押してけろ。











by kami-goya | 2016-01-24 08:00 | お仕事 | Comments(2)