こんな美容師ですが、なにか?


by kami-goya

プロフィールを見る

リンク

Kami-Goyaの
ホームページは
下をクリック
↓  ↓

Kami-Goya
Webサイトへ


僕が書いてる
他のブログです
↓  ↓

前田シャシン

カテゴリ

全体
ドイツ移住への道
ドイツ語 講座
デザインのお仕事
お仕事
お店
ご質問
家のリノベーション
嫁さん
日記

趣味
ネコ
FIAT 500
FIAT Panda
ワークショップ
Kami-Goya 部活
カメラ
DIY
お出かけ

ウンチク
ヘア
稲川淳二
販売
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月

フォロー中のブログ

最新のコメント

りょう さん はじ..
by kami-goya at 08:51
こんにちは!はじめまして..
by りょう at 12:22
こにたんさん すみ..
by kami-goya at 08:08
デュアロジックオイルの交..
by こにたん at 10:36
nedoko さん ..
by kami-goya at 22:03
古民家のフローリングの材..
by nedoko at 10:49
bridgebook さ..
by kami-goya at 17:48
よしお さん すみ..
by kami-goya at 17:46
こんにちは。 私は..
by bridgebook at 13:29
take さん ま..
by kami-goya at 14:04
こんばんは。takeです..
by take at 00:30
たま さん 長岡に..
by kami-goya at 17:58
新潟県の長岡市のB級グル..
by たま at 00:47
あおやなぎ さん ..
by kami-goya at 21:09
おひさしぶりです。 い..
by あおやなぎ at 15:47
yucco さん ..
by kami-goya at 16:26
今日、二号線の相生のセブ..
by yucco at 11:34
towaie34 さん ..
by kami-goya at 22:50
これは、コメントしないと..
by towaie34 at 21:09
jai さん いや..
by kami-goya at 11:53

検索

タグ

(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

<   2010年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

かえしが困る

いや.....


そんなフリを持ってこられても....


ストレートにはかえせへんし.....


かといって

思いっきり美化すんのも逆に失礼な感じもするし....


かえしに困るなぁ....。




あのね、


前回に続いて


おばちゃんネタなんですがね


ちょっとね


リアクションに困ることを

言うてくる人が

ちょいちょい、いるんですわ。



たとえば


お荷物お預かりします。

って言うでしょ

そしたら

「ごめんな〜、こんな汚いカバンでも預かってもろて....

もっとええやつ持って来たらよかったなぁ〜」



.....。(汗



こんなの

それに乗っかって

笑っていいとものテレフォンショッキングみたいに


"そうですねっ!!"


とは言われへんしねぇ.....



だから、「いやいや、キレイじゃないですかぁ〜」

とか

「ちっとも汚くなんかないですよ〜」

とか


言ってはいるんですが


いるんですが


ですが







もうすでに聞いてないっていうね(笑)


ひどい時は、案内もしてないのに
もう席に座ってもうてるし(笑)


さすがおばちゃんやわ〜




たとえば


席に座らせて

カットしようとしたら

「ごめんな〜、あたし頭洗ってないから汚いけど
もし汚かったら洗ってな〜」



.....。



「はい!じゃ洗います!!」


って言えるわけがない。



そんなん、汚いって認めてるもんですから。



逆に

「いや、全然キレイですよ〜」

とかも

自分の首絞めることになるし(笑)
(仕事がやりにくいので....)


しかも、この「全然◯◯ですよ〜」

は、かなり相手に失礼な言い方だって知ってました?

簡単にいえば

笑いながら怒ってる感じです。


「ゴメンネ〜待たしちゃって〜」

「ううん、全然大丈夫よ〜」

っていうのも


「全然」は本当は否定的な意味なんです。はい。

だから逆に失礼なんです。はい。

意味合いは

「ほんまに遅かったけど、まぁええよ」みたいな感じです。


話がずいぶん逸れたので

戻して


なんせ、

「洗う」

「いや、大丈夫」

どっちの回答でも困るというかね。ええ。

どっちかが犠牲になる(笑)



おばちゃん困るわ〜。



たとえば


上着お預かりします。


って預かろうとするでしょ



おばちゃんがカーディガンを脱いで

クルクル〜っと丸めて

「もう適当に、その辺に転がしといて」

ってねぇ.....



「あ、そうですか〜。わかりましたぁ」

ってポーンっと転がしたら

絶対ビックリするでしょ?

なんや!!コイツ!!

って。



なので


「いえいえ....掛けておきます」

ってハンガーにかけようとしたら....


「いや、もうほんまにええで。放ってくれたら」


聞きました?この無茶ぶり....


かなりの難敵ですよ(笑)


もう投げざるを得ない状況ですよ。ええ。


「ハハ....ハハハ....(汗」



って言うしかないっ!!!



おばちゃん困るわ〜



もう、ほんまにどうしたらええの???


って言うても

知らんがなって話ですね。はい。



じゃ、また。



よかったらTwitterものぞいてみてくださいまし
ついでにフォローしてください




最後まで読んでくれてありがとうございます。
ココをポチッとしてくれたらうれしいです。
↓   ↓

人気ブログランキングへ

ブログ村ランキングへ
by kami-goya | 2010-06-28 21:54 | お仕事 | Comments(6)

迷うんです。

めっちゃ迷うんですよ。

ほんまにええの?って思うんです。はい。




おばちゃんのお客さんに

「ちゃちゃっとやってくれたらええから」

とか

「もう、家に帰るだけやから
ブロー(仕上げ)は適当でええよ」

とか

言われる時があるんですけど


あれって


ほんまにそうして欲しいのか

ただ言ってるだけなのか


見極めが難しいんです。はい。


でも、僕は最終的に

言葉に甘えて(笑)

ちゃちゃっとしたり

適当に仕上げたり

してるんですが

実際、めっちゃ迷うんですよ。ええ。


ほんまに適当にやって(一応プロなので適当のレベルが素人とは違います)

おばちゃんに
「適当にとは言うたけど、ほんまに適当やな....」

って言われんやろか?とか


逆に丁寧にして

「いや、もう早よ帰りたいからええで!!」

ってイラつかれたりするのもなぁ....って


心の中でものすごい


葛藤するんです。



ほんま

迷うわ〜。



じゃ、また。



よかったらTwitterものぞいてみてくださいまし
ついでにフォローしてください




最後まで読んでくれてありがとうございます。
ココをポチッとしてくれたらうれしいです。
↓   ↓

人気ブログランキングへ

ブログ村ランキングへ
by kami-goya | 2010-06-28 07:49 | お仕事 | Comments(6)

ご質問 11


-------------------------

「はじめまして。美容師になって3年目です。

Kami-Goyaさんのブログをいつも楽しく拝見させて
もらってます。

中略

私は今とても悩んでいます。

一通りの技術をある程度、身に付けて
日々仕事に追われてますが

これまでの3年間

やることすべてが新鮮で
あっという間でした。

ただ.....最近

この3年間を振り返ってみて


どの技術がアピールできるかといえば....
思い当たらないのです。

どれも、平均点...もしくはそれ以下かも.....

今までやってきたことが
本当に、自分にとって良かったのか
正しかったのか

わからないのです。


Kami-Goyaさんが以前に

「なにか一つ、これだけは負けないという武器を持て」

と書いてあったので


そう言われると何一つ武器がない自分に
気がつきました。


これから、どう進んでいっていいのか
正直、自分でもわからないのです。


もし、よければ
アドバイスをお願いします。


長々と失礼しました。」


------------------------------



ふむふむ。


そうなんですか〜。


それは、大変ですね。


でも、あきらめず頑張れば


道はひらけるさッ!!


じゃ、また。




え?



そんな適当に終わらすなって?


何言うてますねん。


ちゃんとアドバイスしたやないですか。


道はひらけるって。


でも、そう言うヤツほど

信用ならんです。はい。


かなり人ごとですから。



悩んでる人に「がんばれ」って言うたらあかんのですよ。


「そんなん、知らん知らん!!
もっと悩め!!」


っ言うてあげるのが本人のためですよ。


え?


サイテー?


なんでですか


こう言うたら


「なにくそ!!」って逆に燃えるでしょ。


人によっちゃ燃えんか.....



いや、あのね


悩むってことは


それだけあなたが、成長した証なんですよ。


成長してないと悩まないです。

小学生から思春期への時も
みんな悩むでしょ。

誰々ちゃんが好きだけど....

でも.....告白する勇気はないとか。

でも、告白しなかったら他の人に取られるとか。


そういうのですよ。


いつまでも脳みそが、ガキだったら

悩まないんですよ。


この相談してきた人は
次のレベルへ行こうとしてるところなんですよ。

ただ、道もいくつかあって
その道は困難なのもあれば
楽な道もある。


どの道をゆくかで悩んでるんです。


間違ってたらすんません。


美容師の分岐点はだいたい


1ヶ月

3ヶ月

1年

3年

5年

って言われてます。


この時に、だいたいみんな悩むんです。


いつ辞めようかなと(笑)


現に、僕は1年ちょっとで辞めましたし...
ヒヒヒ。


まぁ、辞めるのは冗談として
(半分本気ですけど)


3年目って

だいたい

がむしゃらにやってきて

振り返る時期ですわな。


そういう時は

もう一度、原点に返る。



結局、基礎・基本が

なにより重要なんです。

すべてはそこからなんです。

改めて、もう一度
基本に返る。


そうすると、ぺーぺーで
得たのとは
また違った感じで得られる。

あの時、もやもや〜っとわかってたのが
はっきりわかってくる。


ま、そういったところでしょうか。



おおいに悩めばいいんですよ。ええ。


じゃ、また。



よかったらTwitterものぞいてみてくださいまし
ついでにフォローしてください




7位です。ありがとう。

こっちは5位です。
↑ ↑
最後まで読んでくれてありがとうございます。
ココをポチッとしてくれたらうれしいです。
by kami-goya | 2010-06-23 16:45 | お仕事 | Comments(5)

どないやねん....

どないやねん....



わが家は


もうすぐ晩ご飯のお時間ですけど


今日は、お出かけして

外食したので


夜はチープにということで


子供たちは

先に、おにぎりを食べてたので

嫁さんに

僕の分を聞いたら

嫁「ないで」


と。


じゃ、何にもないのか?と聞いたら


嫁「そばがあるから、そばしてあげるわ」

嫁「どうする?

焼く方がええの?

それとも....」




「焼く以外は?」



嫁「いや、もう"焼く"のみやけど....」




なんやねん....



じゃ、「どうする?」って聞くなよ。


って感じでしょ?



ほんま
どないやねん.....。



ということで


強制的に焼きそばです。はい。



じゃ、また。



よかったらTwitterものぞいてみてくださいまし
ついでにフォローしてください




7位です。ありがとう。

こっちは5位です。
↑ ↑
最後まで読んでくれてありがとうございます。
ココをポチッとしてくれたらうれしいです。
by kami-goya | 2010-06-20 19:37 | 嫁さん | Comments(0)

改めてソバージュ

前回の

ソバージュについて書いたら

ヘアスタイルを知らないとか
イメージが湧かないとかいう方が

けっこういましたので


載せます。



ソバージュは

前回で説明したように

フランス語で

「野性的」という意味なんです。


もちろん、フランス語なんで


欧米から、日本へやってきたというのは

言うまでもありません。



80年代のソバージュは

こんなのです。

b0086098_9521140.jpg


どうです?

野性的でしょ(笑)

ライオンみたいでしょ。


ちなみにマドンナですけど。


こっちは

ソバージュのショートバージョンです。

b0086098_9534917.jpg



ソバージュって

チリチリゴワゴワってイメージが
あるんですが
そうじゃないんです。


ちなみに80年代といえば

ネオンカラーのファッション。

しっかし、ひでぇな.....。

b0086098_14492320.jpg





80年代を駆け抜けた女性は

外人のようなソバージュを
目指してたんですが


日本人がやると


髪は黒いし

髪質は硬いし

顔も違うしで


ソバージュをかけると


こんな感じになってしまう.....

b0086098_1447159.jpg



b0086098_14473640.jpg




でも、これが

良かったんでしょう。


僕には、まったく良さがわからん....。


じゃ、また。



よかったらTwitterものぞいてみてくださいまし
ついでにフォローしてください




7位です。ありがとう。

こっちは5位です。
↑ ↑
最後まで読んでくれてありがとうございます。
ココをポチッとしてくれたらうれしいです。
by kami-goya | 2010-06-19 14:55 | 日記 | Comments(6)

ソバージュ

という言葉が

ここ1、2年で

耳にしたり、目にしたり

するんですが


今の10代、20代は

聞き慣れないでしょうけど


30代以降は


懐かしいんです。はい。



なぜなら


80年代に


大流行した髪型なんです。はい。



僕は当時、美容院で働きたての頃で


細いロッドを何本も何本も

巻かされた覚えがあります。



今、振り返ってみてもイタい髪型なんですが(笑)


なぜか、世の女性が

みんなこぞって

ソバージュをかけてたんですが

当時でも

僕は、まったく良さがわかりませんでしたわ。ええ。


今でいう、ボブですな。

誰でもかれでも、ボブ.....


まぁ、それは置いといて


ソバージュ人気は
90年代に入って急激に下降し

そのうち死語になったわけです。はい。



でも、また


冒頭の

ここ1、2年で

ソバージュという言葉が

出てきたんです。


おそらく、80年代のリバイバルの流れからでしょうけど


最近のソバージュという言葉を使ってる

ヘアスタイルを見ても....


どこがソバージュやねん....っていうものばかりなんですよ。


原因は

美容師がちゃんとした

ソバージュの認識を持ってないからだと。ええ。



ソバージュの意味って


もともと


フランス語で

「野性的」「ガオーッ」って意味なんですわ。ええ。


まぁ、「ガオーッ」はウソですけど。



「おそば」の
そばみたいな感じだからじゃないですよ。



だから、あんなむさ苦しいヘアスタイルだったんです。


なのに、今のって


ただ、アイロンでクルクル巻いて

それで

「ネオソバージュ」だとか

うたってるのはいかがなものかと。

見た目が甘けりゃ


本来、野生的っていうソバージュの意味は

どうなったんや!?

と不満なんです。


まぁ、それだけ言いたいがために


こんなに長くなりました。


あっ、でもソバージュは好きじゃなくても


80年代ロックは好きです。


あえてベタなやつでなくこれが好き。




じゃ、また。


よかったらTwitterものぞいてみてくださいまし
ついでにフォローしてください




6位です。ありがとう。

こっちは4位です。
↑ ↑
最後まで読んでくれてありがとうございます。
ココをポチッとしてくれたらうれしいです。
by kami-goya | 2010-06-18 17:52 | 日記 | Comments(6)

ビックリするわ〜 24

もう、ビックリするわ〜



出てきた時


え?


何、コレ?


ってなったもんなぁ〜。




先日ですね



仕事から帰ってきて



嫁「晩ご飯食べる?」


って聞いてきたから


「うん」と言ったら


嫁「すぐ用意するから」


と言うので


イスに座って、待ってたんです。


5分ほどしたら


晩ご飯が出てきました。



で、食べてたら


嫁「お汁いる?」


って聞いてくるので


「うん」と。



嫁「じゃ、すぐ作るわ」



と。



そしたら、30秒ほどで


出てきたんですよ。



えらい早いなぁと思ってね。ええ。



インスタントなんやろなぁって思うじゃないですか。ね。



それで、お汁を吸おうと


お椀を手に取り


口元へ持っていくでしょ。


ここで


はじめて


お汁をじっくり見て.....




もうね


ビックリ。




ほとんどが汁で


わずかな

つぶつぶと

細切れの海苔と

もやもやもしたわさび....


「ちょっと.....」


「何、コレ?」


嫁「えっ....お汁やん....」




「おい....」



「これ....お茶漬けの素やん!!!」



嫁「えぇ....まぁ....そうとも言うけど...」



嫁「さっぱり塩味でいいやん」



「ええことあるかっ!!!!」



ビックリするわ〜



「これやったら、普通にご飯にかけた方がええやんか!!!」



嫁「いやぁ.....それやったらまた違うかなと」

「お茶漬けになってまうから.....」

「お汁としてやから.....」





「いや、お茶漬けにした方がおいしいんちゃ〜うん?」



嫁「もう....そんなに言わんといて...」



なんで、こっちが悪者みたいになってんねん......



ビックリするわ〜。




お茶漬けをセパレートで食べるなんて


こんなん、人生ではじめてやわ。



とかなんとか言いながら


全部、飲み干したんですが



案外、慣れるとさっぱりしてて美味しいもんです(笑)


でも、ビックリやわ〜



なんていうか


ヤツの発想に


ビックリ。



じゃ、また。



よかったらTwitterものぞいてみてくださいまし
ついでにフォローしてください




7位です。ありがとう。

こっちは4位です。
↑ ↑
最後まで読んでくれてありがとうございます。
ココをポチッとしてくれたらうれしいです。
by kami-goya | 2010-06-16 07:37 | 嫁さん | Comments(6)

あたしは子供

嫁「あたしを大人やと、思わんといて!!!」



嫁「子供なんやから!!!!」



.....。



わけわらん女ですわ。ほんまに。


「サメ」だの

「猫」だの

「子供」だの



ひとつに絞れって感じですわ。



ほんまに疲れますよ。この人(笑)



なんで、こういう発言になったかと言うと



僕と、子供3人で


トランプしてて

盛り上がってたんですよ。



それを、横目に見つつ

スカしてる嫁。



もう、わかります?



そうです。



そうなんです。



混ぜて欲しいんです。ええ。



しかも、こっちが


「いっしょにする?」


って誘わなアカンのです。


めんどくせぇヤツです。



友達未満


もしくは、仲良くなりたてなら

まだしも....



もう、15年いっしょにいるんですよ。


なんでやねん。ほんま.....





嫁「ひとりにされるの嫌いって知ってるやん!!!」


嫁「ほっぽらかすの嫌いって言うてるやん!!!!」



そして冒頭の



嫁「あたしを大人やと、思わんといて!!!」



嫁「子供なんやから!!!!」




しんどいヤツですわ.....




結局、オマエは何やねんって感じですな。




じゃ、また。



よかったらTwitterものぞいてみてくださいまし
ついでにフォローしてください



7位です。ありがとう。

こっちは8位です。
↑ ↑
最後まで読んでくれてありがとうございます。
ココをポチッとしてくれたらうれしいです。
by kami-goya | 2010-06-14 20:41 | 嫁さん | Comments(4)

あたしは猫

嫁「あたしは猫なんや!!」


は?


なになに?


どゆこと?


って感じなんですが


意味がわからんでしょ。


嫁ですよ。嫁。

ええ。



自分のことを

「サメ」だとか

「猫」だとか


よ〜わからんヤツですわ。



人間ちゃ〜うんかいな.....



で、なんで猫かっていうと....


まぁ.....もひとつね(イマイチ)、意味がわからんのですけど



あのね


あることを


嫁にしつこく聞いてたんですよ。


何回も何回もね。ええ。


最初は嫁さんも


穏やかに「だからぁ〜」って


答えてたんですけど


何回目かは、もう忘れてしまいましたが


しつこく聞いたら.....


嫁「しつこいっ!!!!」



嫁「噛みつくで!!!」



って.....。




そして、冒頭の


嫁「あたしは猫なんや!!!!」


嫁「あんまりしつこいと、噛むで!!」





.....。




猫って


しつこいと噛むか?



それ、しかも


ウチの猫だけやん.....。



よくわからんです。はい。



じゃ、また。




よかったらTwitterものぞいてみてくださいまし
ついでにフォローしてください



7位です。ありがとう。

こっちは8位です。
↑ ↑
最後まで読んでくれてありがとうございます。
ココをポチッとしてくれたらうれしいです。
by kami-goya | 2010-06-14 20:26 | 嫁さん | Comments(0)

ひとりで直島の旅。7

前回のつづきから。


PM2:05


直島銭湯に到着。


b0086098_105279.jpg



なんつっても、今回の直島の一番の目的は

この銭湯。


大竹伸朗&grafが

(graf
大阪にある家具などをはじめ様々な
クリエイティブ活動を行ってます。
以前、奈良美智さんと組んだことで
話題になりました)

手がけただけあって

期待値も高まるわけです。はい。


外観は


かなりナイスな造り。


b0086098_11261022.jpg


女の人ってのがいいねぇ
雨が強くて、レンズが曇る....
b0086098_11262893.jpg


女の人の上に「ゆ」
ああレンズが曇る.....
b0086098_11264222.jpg


側面
b0086098_11281055.jpg


裏側
b0086098_1216450.jpg


玄関脇
b0086098_12163635.jpg


ついつい買っちまった。うちわ
b0086098_12171734.jpg



ついつい買っちまった。お風呂グッズ
b0086098_12205766.jpg





ということで、いざお風呂。




入り口の戸を引っ張るも....


開かん....


四苦八苦してると

店員さんに


「すいません。引き戸なので引いて下さい」


恥ずかしい.....


ガチガチャやってあせってたの丸見えやん.....


戸を開けて

入り


店員さんに

「入浴ですか?」

と聞かれたので

「はい」と。


店員「では、そちらの券売機で券をご購入下さい」


ということで

券売機へ。


一般は500円。

島民は300円。


小銭がなかったので


1000円を入れる.....


戻ってくる....


1000円を入れる.....


戻ってくる....


後ろに続々と人が並んでくる。


1000円を入れる.....


戻ってくる....


何回やらせんねん!!!


恥ずかしいねん!!!


こんなとこで、男の度量を計られても困るわ〜


そして4回目のチャレンジ。



やっと1000円入った....。



券を買ってカウンターへ


券を渡す。



店員「靴を靴箱に入れてカギをお渡し下さい」


ということで、


靴を脱いで、靴を持ち


なんでか

下駄箱のカギを取り

下駄箱のフタを開けようとしたら...


店員「靴を入れてから、カギを閉めてください」


もう、アカン。


ぐだぐだや.....


ダメだしされてもうた。


あわてて、カギを入れ

フタを開け

靴を入れ

カギをして

店員さんに預け

中に入ろうとしたら

店員「男性はあちらですよ」


と、まさかの女湯に入ろうとする始末....


なんで、こんなぐだぐだやねん!!!自分!!!


そして、脱衣所で

名誉挽回のため

みんなためらいつつ、脱ぐも

僕は豪快にフルチンになり(笑)


フルチンで


脱衣所のアートを見て回り


風呂に入ると


まぁ〜素敵。


残念ながら、中の撮影は禁止されてるので
撮れませんでしたけど

アートですわ。ええ。


浴槽の底に

昭和のちょいエロな写真のコラージュが散りばめられ
(子供にも充分対応できる程度です)

男と女のしきりの壁には
でかいゾウがど〜んといて

天井には

様々な色で書きなぐったようなペイント

テラスには

サボテンの嵐

BGMも流れて

なんともアンビエントなミュージックが。


あ〜素敵。


雨で冷えた体を暖め


アートを楽しみ


風呂に上がり


番頭さん的な方と

少しばかりお話をして


PM2:45

PM2:55のフェリーで帰るために、フェリー乗り場へ。

b0086098_15215415.jpg


ということで


ひとり旅終わり。



じゃ、また。



よかったらTwitterものぞいてみてくださいまし
ついでにフォローしてください



7位です。ありがとう。

こっちは8位です。
↑ ↑
最後まで読んでくれてありがとうございます。
ココをポチッとしてくれたらうれしいです。
by kami-goya | 2010-06-13 15:23 | | Comments(2)